今年のプロ野球も面白そう

2008年3月30日(日) 17:18 | スポーツ

きのうずっと外にいたら花粉で目がやられてしまったので、今日は家に閉じこもってテレビを見ていました。
プロ野球のスワローズ戦。なんと、スワローズがジャイアンツに3連勝してしまいました。
昨年大活躍したラミレスとグライシンガーがスワローズからジャイアンツに移籍したことで、「因縁の対決」といわれたこの3連戦。両選手とも十分な活躍ができませんでした。対するスワローズは、決して恵まれているとはいえない戦力で、それぞれの選手が与えられた役割をしっかりと果たしました。
スワローズみたいに有力選手が次々と抜けていく環境だと、控えの若い選手にとっては「次のレギュラー」が具体的な目標として見えるのかもしれません。だから、去年まで目立たなかった選手も力を発揮できる。対して、レギュラーがほぼ固定されているうえ、穴が開いたら他球団のレギュラーをあてがうジャイアンツのような球団では、なかなか控え選手が力を出しにくいのかもしれません。もちろん、みんな生活がかかっているから手を抜くはずはないのですが、レギュラー獲得への道筋が見える球団と見えづらい球団では、力の入り方が変わってくるのも無理のない話です。
それにしても、ジャイアンツの中継ぎ投手は相変わらず不安定。早く点を取って先発投手を楽に投げさせることが勝利への条件となりますが、今のところ打撃も不調。その穴を埋める若い選手もなかなか出てこない状況では、原監督もこれから大変でしょうね。戦力面で圧倒的有利といわれた球団が、誰も予想できなかった3連敗スタートということで、見ている方にとってはこんなに面白いことはありませんが。

チャンスでしっかり点を取り、抑えるべきところを抑える高田監督の采配も見事でした。落合ファンとしては今年もドラゴンズを応援しようと思っていましたが、今年はスワローズにも注目してみたいと思います。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。