5000円のマウスと1000円のマウス

2008年3月25日(火) 00:56 | 日記

帰りに秋葉原に寄りました。
きのう、インテルのCPU「Core 2 Quad」の新しいシリーズが発売されて、それが現状どうなっているのか、ショップの様子が見たかったので。
メーカーが無理やり第1四半期に間に合わせたために、予想通りロットが極端に少なかったみたいなんですね。ショップでもほとんど告知らしい告知をしなかったようですが、僕が買いたいと思っている「Q9450」はすぐに完売になったようです。売価は42000円ぐらい。思ったより高かったです。
ちなみに今使っているパソコンのCPUは、同じインテルの「Core 2 Duo」が初めて出たおととしの夏に買いました。「E6400」というCPUです。
ハイビジョン画質で録画した番組をパソコンでエンコードする機会があるのですが、今のCPUだとやや非力なんですよね。エンコードにはデュアルコアよりクアッドコアがいいらしいので、最新のクアッドが欲しいと思っているわけです。
そんなわけで、とりあえずQ9450が出回るまで待ちたいと思います。

それで、せっかく秋葉原まで行ったのだからと、買ったのがこれ。
マウス
マウスがふたつありますが、右側のケーブルがある方が今日買った光学マウス。1000円程度の普通のマウスです。
左側は、昨年暮れに買ったコードレスのレーザー式マウスで、今使っているものです。5000円近くしました。
別に今のマウスが壊れたわけではありません。高いマウスを安物に買い替えたかったのです。

コードレスマウスを初めて使ってみて思ったのは、とにかく重いんですよね。手が疲れるんです。単三電池が2本も入っているわけですから、重くならないわけがありません。いくら高機能であっても、重いことは致命傷です。しょぼくても軽い方がマウスとしてはありがたいわけです。
さっそく取り替えてみました。たしかにコードが邪魔なことは邪魔ですが、この軽さはうれしいですね。
やっぱりマウスはコード付きがいいと思います。機能が増えるほど重くなるので、ボタンは3つあれば十分です。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。