カルチャーショック

2008年3月16日(日) 18:12 | 日記


秋葉原を歩いてみて、世の中にはいろんな人がいて、人生にはいろんな楽しみ方があるということを、あらためて思い知らされました。
でも僕は絶対に彼らのようにはなれません。他人に対する思いやりの心は大切にしたいし、社会とはつながっていたいと思うので。
そうそう、「痛車」ってやつを初めて生で見ました。アニメか何かのキャラが描かれた車に乗ることで何が得られるのか、とても気になります。

しかしまあ、メイド服の若い女の子が普通に街を歩いているのはどうなんでしょうね。ある意味、普通のキャバクラの人より「私は素人ではありません」というメッセージが明確でいいですけど。
バイトするとしたら、キャバクラとメイドカフェ、どっちが大変なんだろう。客層を考えると、なんとなくメイドの方がつらそうな気がするのですがどうでしょう。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。