遠藤賢司さんのライブを見ました

2008年2月15日(金) 01:16 | 音楽

遠藤賢司ライブ
この前の日曜日の話になりますが、吉祥寺のヨドバシカメラのそばにある「スターパインズカフェ」で、遠藤賢司さんのライブがあったので、見に行きました。
エンケンを見るのは、2006年秋に埼玉県狭山市で行われた「ハイドパーク」の野外コンサート以来です。あの時はエンケンがステージから客席に降りてきて、僕のすぐ目の前で歌っていた姿に興奮したものですが、この日のライブはすごいなんてものじゃなかった。
エンケンさん、還暦を過ぎているのに、少年のような華奢な体型なんですよね。それであの圧倒的なパワー。力いっぱいギターをかき鳴らしてシャウトしてみたり、熟練のギターテクとささやくような歌声を聴かせてくれたり。それに、ピアノやドラムの演奏は初めて見ました。
「ほんとだよ」では、特殊なチューニングで不思議な音を聴かせてくれました。席がステージから少し離れていたので、手の動きがよく見えなかったのがちょっと残念。
アンコールで「夢よ叫べ」を聴けたのがうれしかった。

ゲストで来ていた山本恭司さんとのトークで、俳優の佐野史郎さんのことを話していたら、店の2階から「やめろ」という声が。佐野さんご本人が来ていました。僕は1階にいて、その姿を見ることはできませんでしたが。

それにしてもエンケンさん、かっこよかったなぁ。自分もあんなふうに年を取りたいものです。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。