あらびき団

2008年2月14日(木) 09:57 | テレビ・芸能


マニアックな芸人さんが、ゴールデンタイムでは放送しづらい微妙な芸を毎週見せてくれる番組「あらびき団」。これが実に面白い。エンタのなんとかって番組より10倍以上楽しめます。
きのうは、上半身裸にブリーフというキワモノな芸人さんが3組も出てきて、いずれも際どいパフォーマンスを見せてくれました。こういう品のかけらもない芸は無条件で笑えます。
「世界のナベアツ」さん、ジャリズムの全盛期を知ってる人にはどう映っているのでしょうか。気になります。

この番組によく出演している「安穂野香」という人。セーラー服を着て、キーボードを弾きながら、30年前のアイドルみたいな歌を歌っているわけですが、この人、こんな名前なのに「オッサン」なんです。頭のてっぺんには髪の毛がなく、往年のアルシンドのようなヘアスタイル。それなのに、セーラー服。強烈すぎるインパクトがあります。
この人、僕の地元では昔から有名でした。名古屋の街中で、セーラー服姿で路上ライブをやっていたそうです。僕は実際に見たことはなかったのですが、ときどき東海ローカルのテレビにも出ていました。その姿から、「セーラー服おじさん」の愛称で親しまれ…というか、当時から気持ち悪がられていました。

まさか、東京のテレビでこの人にお目にかかるとは思いませんでした。十数年ぶりに見たセーラー服おじさん。あの頃とこれっぽっちも変わらない芸風。抜け落ちてしまった髪の毛。お元気そうでなによりです。
僕と同じ愛知県出身で、安穂野香さんの姿に度肝を抜かれた人は多いと思います。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。