忙しいはずだったのですが

2008年2月 7日(木) 22:21 | 日記

決して暇なわけではないのですが、予想していたほどは忙しくありません。というのも、今週から本格的に始まるはずだった仕事が、先方の都合で延びているのです。

あまり具体的には書けませんが、広告主である金融機関の動きが鈍いんですよね。背景には昨年秋の金融商品取引法への対応、サブプライムローン問題への対応のしわ寄せで、広告出稿の優先順位が低くなっていることがあります。加えて、クライアントの自社媒体同士で広告の食い合いが起きていて、そのあおりで僕が担当する冊子の広告がなかなか決まらない、という状況です。
もうひとつあるとすれば、日本も外国も株価が下がって、さらに下がるのではないかという懸念から、個人に商品を売りにくい状況なのかもしれません。今は新規の個人向けに広告を打つより、既存の顧客へのフォローを優先させるべきだという判断も自然だといえるでしょう。

何が言いたいかというと、あわてて買った日経225のETFが、今も買ったときより1000円以上マイナスで、とても悲しいということです。
今あるお金でドルを買おうか日経225を買い足そうか迷ってるうちに、両方とも値上がりして後悔しそうな予感がします。

そんなことを日々考える方々を相手に、ちまちまと仕事をしています。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。