車についていろいろ

2008年2月 3日(日) 18:13 | 日記

無事に新しい免許証を受け取り、帰宅いたしました。

講習で見せられたビデオには、里見浩太朗さんが出演していました。こんなことを言うのも失礼ですが、さすがプロの演技でした。
最近、この手のビデオの制作にやたらと気合いが入っているような気がします。前回の講習でも、誰かは失念しましたが有名な俳優さんが出ていました。少しでもビデオに注目してもらいたい、という狙いでしょうか。
ここにも道路特定財源が投入されているのかもしれませんが、一流の俳優さんに出ていただくことでビデオの制作料が数百万円上がるとしても、それで「事故を起こさないように気をつけよう」と考える人が1講習あたりひとりでも増えれば、これはこれで有意義なお金の使い方ではないかと思います。

それにしても、免許証の写真ってどうして毎回変な写り方をするんだろう。今回は、髪の毛の分け目が変な感じになりました。悔しいです。
それでも、3年前に撮った前の免許証と比べると、ずいぶんとよくなりました。前回はブサイクがさらに輪をかけてブサイクになった悲惨な写真だったのですが、今回は瞳はぱっちり、頬のラインもすらっとして、顔のところだけを見るとけっこういい感じです。それだけに、髪型が崩れてしまったのが悔やまれます。気をつけたつもりだったのに。

車検ですが、今日の段階では「直すところが多すぎて正確な見積もりを出せない」と言われてしまいました。全部直したら、総額25万円ほどかかるそうです。
こんなことなら新しく中古車を買った方がいいような気もします。傷やへこみも増えてきたし、屋根の塗装もはげていたりするので、車を持つことがステータスどころか、「いい年なんだから、もっとましな車に乗れないのか」とかえって人間的な評価を落としそうなものです。それでも、そうした日本的な考え方に迎合せず、「問題なく走るからいいじゃん」と、断固として実用性のみを重視します。車は道具であって、ファッションじゃないですよ。うん。
というか、いろいろ言い訳していますが、車を持つだけでもけっこうお金が大変なんですよ。駐車料金とメンテナンスだけでいっぱい。グレードアップするようなお金はどこにもありません。動けば十分。カーナビ?何ですかそれは?

とりあえず、今のシビックは気に入っているので、あと2年は走るつもりです。
車検には3月頭に出す予定です。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。