宅八郎のライブDVDを見た

2008年1月20日(日) 16:40 | 日記

きのう日記に書こうと思って、忘れていたことを書きたいと思います。

昨夜、友人の家で宅八郎のバンドのDVDを見ました。
知り合いに誘われて行ったライブで偶然このバンドを見て、あまりによかったのでDVDを買ったんだそうです。パッケージには、宅さんの直筆サインがありました。
ハチローのボーカルはかなりグダグダでしたが、バンドの演奏はちゃんとロックになっていて、友人はそこを絶賛していました。
宅さんといえば、最近は政治的な活動が目立ちますが、こんなこともしてたんですね。ホストとか、DJっぽいことをしていたのは知っていましたが、ロックバンドのボーカルまでやるとは。
DVDそのものは地下アイドル系のライブがメインでした。宅さんのポジションは、むしろ現代のオタクと呼ばれる人たちとは対立する位置だと思うのですが、どんなものなのでしょうか。
もっとも、SKi(制服向上委員会)のような例もありますから、本当は昔も今も本質は変わらなくて、オタク文化は左寄りのイデオロギーと親和性が高いのかもしれませんね。自民党の麻生某を支持する方が異端なのでしょう。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。