まるで六文銭のように

2008年1月 9日(水) 23:23 | フォーク

まるで六文銭のように
BS-iで「まるで六文銭のように」の特集番組を見ています。
以前に大阪の「K2 RECORDS」というCDレンタルショップで「六文銭BOX」を借りて、ちょうど六文銭の曲をよく聴いていた時期なので、小室等さんはじめ六文銭のメンバーをこの時期にフィーチャーしてくれるのは個人的にうれしいです。

動いている及川恒平さんと四角佳子さんを見るのは初めてです。
及川さん、35年前と変わらずいい声です。
おけいさん、美しい声です。やはり35年ほど前に、よしだたくろうさんの「伽草子」というアルバムにボーカルとして参加していますが、あの頃と変わらないきれいな歌声です。
機会があったら、ぜひ生で聴いてみたいと思います。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。