上がってるのはインドだけですか

2008年1月 4日(金) 23:28 | 日記

去年の8月末にいろいろとETFを買ったのですが。
EEMは年末から下がり気味、EFAなんて去年の夏の水準まで落ちてきています。
ところが、インド・センセックス指数に連動するETF(香港2836)は好調です。
センセックスも昨年末に20000ポイントを超えて、現在は20686.89ポイント。何なんでしょうかこの好調っぷりは。
でもEEMが下がってるということは、エマージング全体としてはあまり好調ではないようで。
ただ、中国の上海A株指数はやや持ち直しているようです。
今年は北京オリンピックがあるから、エマージングの売り時には気を配りたいと思います。EFAはしつこくロングか、ここでさらに買い足すか。ドルがまた安くなっていますが、こちらも買い時が難しいところです。
国内に目を転じると、日経平均は下げまくり。なのに円高。むしろ今が日経225やTOPIXの買い時なのかも。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。