マウスは1グラムでも軽い方がいい

2008年1月 4日(金) 22:25 | 日記

年末にパソコンのディスプレイを新調したりしてたとき、ちょうどマウスが壊れてしまいました。買って数か月の命でした。秋葉原の店頭のワゴンに載せられていた特売品なので、仕方のないところです。
そこで、新たにマウスを買いに行ったわけです。
選んだのはコードレスのマウス。パソコンから離れても操作できるように、初めてコードのないマウスを買いました。
コードレスのマウス
光学式のさらに上を行くレーザー式。操作性は申し分ないのですが、あまりにも大きなデメリットがこのマウスにはありました。
とにかく重いのです。
コードレスなので、電源は単三電池2本。これだけでかなりの重量です。
しかも、コード付きマウスにはない電波を飛ばす装置がついているので、これによってさらに何グラムか加算されているはずです。
あまりに重いので、すぐに右手が痛くなりました。
特に、インターネットをFirefoxというブラウザーで見ている僕は、マウスジェスチャー(マウスの操作によってウィンドウを閉じたり開いたりなど、ブラウザーの操作をする機能)を多用するので、腕にかかる負担はさらに大きくなります。
いつも使っているはずのノートパソコンのコード付きマウスが、ものすごく軽く感じます。

マウスは軽ければ軽い方がいい。
ボタンも3つあれば十分。余計なボタンは必要ありません。
このことに気づくのに、ヨドバシのポイントを6000近く使ってしまいました。高い授業料でした。
もったいないので、もうしばらく使い続けて、それでもやっぱり耐えられなくなったら、会社にでも持って行って仕事で使おうと思います。でも、たまにIllustratorやPhotoshopを使うから、やっぱり使いづらいかなぁ。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。