自宅のテレビ棚、たぶん初公開

2007年12月19日(水) 00:09 | 日記

液晶テレビを買おうと思っているわけです。
ブラウン管の25型テレビをかれこれ13年近く使っているわけですが、さすがに調子が悪くなってきました。とはいっても、電源をつけてから5分ほど映像が安定しないという程度で、ずっとテレビをつけていれば普通に使えるレベルですが。
それと、うちはケーブルテレビに加入していて、地デジやBSデジタルが見られる環境なので、せっかくだからハイビジョンの映像を楽しみたいと思いまして。
すでに、具体的な機種選びの段階にきています。
さっきも吉祥寺のヨドバシカメラへ行って、映像の具合やスピーカーの位置などを確認してきました。あるいは、店員さんにメーカーごとの特徴について話を聞いてみたり。

ここで問題になるのが、「配線をどうするか」です。
普通の人なら、いちいちテレビの配線について考える必要は全くありません。ケーブルテレビに加入している家庭の場合、アンテナからつながっている同軸ケーブルをチューナーの入力端子に挿して、チューナーの出力端子とテレビの入力端子をつないで、あとはHDMI端子なりD端子なりをテレビにつなぐ。DVDレコーダーがある場合は、チューナーのビデオ用出力端子とレコーダーをつなげばいいわけです。何も難しくありません。
ところが、うちのテレビは普通ではありません。たくさんのAV機器がひしめきあって、たくさんの線が複雑怪奇につながっているのです。

テレビの棚
写真は、自宅のテレビ棚です。この日記で公開するのはおそらく初めてです。
よくテレビの画面だけ写真を撮って日記にアップしていますが、テレビが載っている棚はこんなに大変なことになっているわけです。
高さ180センチ。僕の身長より高い棚は、6つの板で構成されています。
最下段にはCDコンポ。1998年に買いました。横にはプレステ2も置いてあります。
下から2段めにはDVDレコーダー。2005年秋に買った、パナソニックのDIGAです。その横にはAVセレクターがあり、プレステやファミコンなどのゲーム機器が簡単に接続できるようになっています。セレクターを買ったのは確か1997年です。
下から3段めにテレビを置いています。メーカーは三菱です
下から4段めはVHSのビデオデッキ。メーカーはこちらも三菱。1998年に買いました。その左にあるのがケーブルテレビのチューナー。その上にはまたAVセレクター。このセレクターは、テレビの外部入力端子が足りないので、ひとつの外部入力(ビデオ2)でDVDレコーダー、ビデオ、スカパー、ゲームの4つの機器に対応させるべく導入したものです。買ったのは2005年秋。こちらに引っ越す直前です。
上から2段めの棚板に載っているのは、またもやビデオデッキ。昔は地上波、BS、CSとたくさんのテレビ番組を録画しまくっていたので、ビデオデッキを複数台持っていました。1999年、大学卒業直前に買ったパナソニック製のビデオです。その上に載っているのはスカパーのチューナーです。
最上段にはレコードプレイヤーがあります。1998年に買いました。
10年前から少しずつ買い足していって、気づいたらこんなことになってしまいました。

このテレビが、新たに液晶テレビに置き換わるわけですが、ここで大きな問題があります。
僕が買おうとしている液晶テレビは32型ですが、現在の70センチの棚では横幅が足りません。80センチ必要となります。
テレビを導入するときは、棚を組み直さなければいけないわけです。
これはかなり面倒な作業です。線をすべて外して、棚を壊して、新たに棚を組み立てて、もう一度配線し直す。液晶テレビに替わることで、配線の方法も変わります。
さらに大きな問題として、今使っているテレビ棚の棚板が、三鷹のJマートにも、府中のケーヨーデイツーにも置いていないのです。この間探しに行きましたが、ありませんでした。おそらく小金井のデイツーにもないでしょう。
仕方がないから、今度愛知県へ行ったときに、カーマ高浜店あたりで買おうと思います。カーマでも扱ってなかったら、アイリスオーヤマ製のメタルラックでも新たに導入するしかなさそうです。
たかがテレビを買い換える程度で、ものすごい大仕事。仕事が忙しくてのんびりテレビを見る暇なんてないのに、それでもついつい「完璧な配線」にこだわってしまうフォーキーさんは、血液型がA型だと思われがちですが本当はO型です。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。