「イオンモール日の出」の広さに驚いた日曜日

2007年12月 3日(月) 04:03 | 日記

武蔵野市内にある自宅から、バイクで飛ばしまくって1時間。もし車だったら、1時間半以上かかっていたでしょう。
日の出町にある「イオンモール日の出」へ行きました。
イオンモール日の出
もともとは店内にあるゲーセンへ行くことが目的だったのですが、それより何より驚いたのが、イオンの常軌を逸した広さです。
写真では伝わりにくいですが、とにかく広いんですよ。
もともとイオンのショッピングモールはどこも広いのですが、その中でも特に広い気がします。
今調べたら、今年の11月23日にオープンしたばかりのようですね。確かに店内はやたらと混んでいました。
ちなみに、店そのものはどこにでもあるイオンでした。広いぶんテナントの数が多かったり、1店舗あたりのスペースが広かったりするだけで、特に変わった様子はありません。愛知県の熱田や東浦のイオンとほぼ同じです。

店の広さで衝撃を受けたのは、1991年ごろにできた愛知県知立市の「ネクステージ知立」が最初で、次が1998年に見た兵庫県明石市の「マイカル明石」。前者は「ヤオハン」というスーパーが経営していましたが、現在はユニーが経営する「アピタ」になっています。
調べてみると、あれほど広いと思っていた知立のアピタも、イオンモール日の出の半分程度なんですよね。マイカル明石にしても日の出の7割程度。
しかも、今やヤオハンもマイカルもイオン傘下ですからね。時代は変わります。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。