インド株と中国株がまた上がってる

2007年10月31日(水) 00:58 | 日記

風向きがよかったみたいで、干してあった洗濯物はあまり濡れずにすみました。明日の朝までには、ある程度乾いてくれると思います。

さて、週末は帯広に行っていたわけですが、月曜に東京に帰ってネットを見てみると、インドの株価指数が2万の大台に届きそうになっていました。香港市場のハンセン指数も大幅増です。
インドのSENSEX指数は、終値こそ2万を切っていましたが、高値は2万オーバー。昨年夏には一時9000を切っていましたから、そこから比較しても当時の2倍以上です。
おかげで、僕が持っているETFも上がっています。エマージング諸国の株価指数に連動する「EEM」は、前月末より1割上がっています。インドの株価指数に連動するETFは1か月で2割も上がりました。
このまま、いつまで上がり続けるのでしょうか。

ただ、問題はドルが安いことなんですよね。せっかくETFで利益が出ても、円転時に為替で損益が出てしまっては意味がありません。幸い、イートレードではETFを売っても、米ドルや香港ドルを保有した状態で、円転のタイミングはこちらで決められるのでいいのですが。

問題は売却のタイミングですが、前も書いたとおり、北京オリンピックの半年前をめどに手放すタイミングを測ろうと思っています。
10万円くらいの利益が確定すれば、とりあえずオッケーです。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。