どつぼ

2007年10月30日(火) 23:52 | 日記

雨が降ってきた。
家には洗濯物が干してある。
仕事が残っているのだが、帰ることにした。
とはいえ、もう夜11時を過ぎている。
でも、このままだと明日着ていく服がない。
少しでも早く帰って、洗濯物を取り込まなければ。

どうしてこんなことになるのか。その理由と必然性を理解していながらも、必然性を取り除く努力を何ひとつしていないんだから当然です。
自分だけの問題ではすまない場合もあります。たとえば、生乾きのシャツを着て仕事に行くわけにはいきません。ましてや、お客さんの前に出るなんて。自分だけでなく、会社全体の信用に関わる話です。

生きることに対する自覚のなさと、それを許容している自分が嫌になり、ますますネガティブ思考に磨きがかかっています。
五体満足で、病気もなく、今のところ食べるのに困っていないんだから、不満を言う前にいくらでもやれることがある。両親は健在で、遺産関係のトラブルもない。これで不幸なんて言ったら石を300個ぐらいぶつけられるぞ。問題は僕の心と行動だけで、自分の周りには何の問題もないわけだから。どんなに幸せなことか。
まあどうでもいいけど、雨が強くならなければそれでいいです。今は止んでるみたい。もう少しだけ持ってくれ。

思う通りにいかないことが増えても動じない、強い精神力がほしいです。というか、普通の人ならとっくに誰かに頼ったり依存したりするところを、かなりのところまでひとりで解決する(正確には解決したつもりになる)ことが、ネガティブ思考をより深いものにしている気がする。
だから、それさえも超越する精神力を、自分の中に持ちたいです。宗教のように、外側の神に頼るのではなく。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。