僕の尊い120円を吸い込んだ悪徳自動販売機

2007年10月25日(木) 03:16 | 日記

自動販売機
武蔵境のゲーセン「フォルム」の外に、ご覧の自動販売機があります。
クイズゲームをやりながら缶コーヒーでも飲もうと、150円を入れて、ボタンを押しました。
すると。
缶が上から「ゴトン」と落ちてくる音は聞こえず、お釣りの30円だけが落ちてきました。
取り出し口を覗いてみました。やはりコーヒーはありません。
この自販機、金を取るだけ取ってトンズラしやがったのです。

こみ上げる怒りを自販機にぶつけるわけにもいかず、かといって業者に電話できる時間ではありません。
機械だって、500回に1回くらいは間違いをおかします。むしろ、499回も間違えずに買い物ができたことを評価すべきです。たった1回のレアケースにいちいち腹を立てていても仕方ありません。120円なんて、ゲームを1回分我慢すれば元が取れる金額です。
気持ちを切り替え、ゲーセンの中にある自販機であらためてコーヒーを買いました。240円の缶コーヒーを味わいながら、閉店間際のゲーセンでゲームに興じていました。

最近は仕事関係でいろいろと難題を抱えていたり、いろいろな問題が起きたりして、その対処に神経をすり減らしているところです。気分的にもかなりネガティブになっていて、ゲームでもやってストレスを発散しようと思ったら、自販機に裏切られてしまいました。
ゲームでも自分の思うようなプレイができず、かえってストレスをため込むことになりました。
うまくいかない時は、何をしてもうまくいかないものです。
まあこうなったのも、うまくいくようにするための努力を怠ったり、うまくいくような能力がないのに何かやろうとする自分が悪いんですけどね…。自業自得とはこのことです。

次に消えるのは120円ではなく、もしかしたら僕自身かもしれません。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。