廃業

2007年9月18日(火) 16:04 | 日記


12年前の夏の合宿で行った斑尾高原のペンションが、つぶれていました。
ずいぶん昔のことなので記憶もかなり薄く、それでも当時来ていた25人くらいのメンバーの顔と名前は全員一致しますが(これって実はかなりすごいことかも)、ペンションの名前と外観を覚えていた理由は、雰囲気がよかったことと、料理がおいしかったことです。
いつか機会があったら泊まろうと思っていたのに、なくなってしまったのは残念です。

この界隈では廃業に追い込まれたペンションが少なくないようです。つぶれたまま長い間放置されている建物をいくつも見かけました。12年前はこんなことなかったのに。
1990年代前半から2000年代にかけて、一向に上がらない景気と、推し進められるリストラのダブルパンチで、ウィンタースポーツを楽しむ人が激減したことが背景にあるのでしょう。寂しい世の中ですね、本当に。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。