名古屋でフォークなCDを買いました

2007年8月27日(月) 11:39 | フォーク

CD2枚
土曜日、金山の「サウンドベイリパブリック」というCDショップで買ったのがこのCDです。
下にあるのが「ホーボーズ・コンサートI」。ホーボーズといえばもともとはベルウッドが出していたもので、それを数年前にキングレコードが再発。でも、そのCDは今では見つけるのは難しくなっています。
2007年、このホーボーズのCDがこっそりと再発されていました。今度は制作がキングレコード、販売元がディスクユニオンという形態です。そういえば、吉祥寺のユニオンには長いこと行っていないような気がする。いつの間にそんなことをしていたんだユニオン。しかもそれが名古屋の店で見つかるなんてね。もともと金山のサウンドベイは、おそらく名古屋で最もフォークに強い店なので、置いてあっても不思議ではないんですけどね。
以前にホーボーズが出たときは、オリジナル盤の2枚を一組にして1枚のCDで出したりしていました。そのために何曲か削られてしまったわけですが、今回の復刻では原作に忠実なため、カットされた曲はないはずです。
ずいぶん前に吉祥寺のユニオンで「ホーボーズ」の中古CDを1枚買いました。このCDでは斉藤哲夫さんの曲が何曲がカットされたのですが、今回新たに「ホーボーズ」が再発されたので、余裕があったらCDを買おうと思っています。

もう1枚が、エレックレコードからオリジナルが発売された「唄の市 第一集」です。聞いたことのない曲ばかりで新鮮でした。泉谷しげるの「戦争小唄」はぜひ聴いていただきたいと思います。
なんだが、自分でも歌いたくなってきました。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。