再構築のスピードが元に戻った

2007年8月21日(火) 01:58 | 日記

Movable Typeを4から3.35に戻したら、再構築のスピードが元通りになりました。
このブログのデータベースはSQLiteを使用しています。サーバーはさくらインターネットのスタンダード。記事ページが2300ページ近くあるのですが、上記の環境でそれらをすべて再構築するのに35分ほどかかりました。以前と変わらないスピードであり、再構築が遅くなった原因はサーバー環境とは関係ないことが判明しました。
これがMovable Type 4だと、35分で100~200個程度のエントリーしか再構築できませんでした。
もしかしたら、Movable Type 4とSQLiteの相性が悪いのかもしれません。データベースをMySQLに移行して試そうと思ったのですが、現段階ではバージョン4のままデータを移行する方法が分かりませんでした。
MySQLに移行したところで再構築やダイナミックページの読み込みが速くなるどころか、むしろ遅くなるという報告もあるので、今のところはデータベースを移行する必然性はありません。
でも、本格的に新バージョンを導入することになる場合、データベースの移行はしておいた方がよさそうな感じなので、必要になったらMySQLを使います。

まあ、こんなことを書いている僕ですが、コンピューターのデータベースに関する知識は皆無です。MySQLだのSQLiteだの言われてもさっぱり分かりません。ああそういう形式があるんだ、というくらい。ただ両者はかなり大きな違いがあって、MySQLは専用サーバーが必要なのに対して、SQLiteは現在のサーバーにデータベースファイルを置いておく形のため、バックアップが容易に取れます。だから、SQLiteの方が扱いやすいんですけどね。
とにかく、Movable Type 4についてはしばらく様子見ということで。

トラックバック

マルコ式ネット白書 - Movable Type 4.0にバージョンアップでございます!

データが飛ぶだろうというリスクもなんのその。一気にバージョンアップです。バージョンアップして不都合が出た点は、今のところありません。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。