ひさびさにCDを買ってみました

2007年7月 4日(水) 01:26 | 音楽

CDを買うのは5月の連休以来だから、ほぼ2か月ぶりです。欲しいCDがないわけではないのですが、なかなかお金の余裕がないので買える枚数も限られているんですよね。
そんなわけで、今日は高円寺の「ライナスレコード」へ行きました。駅の南のアーケードを少し右にはずれたところにあります。小さなお店ですが、エレクトロニカやポストロックがかなり充実しており、アマゾンなんかで手に入らないような輸入盤も普通に取り扱っています。
今日買ったのはこれ。
CD2枚
下にある緑色のジャケットが、MULTIPREXの「PINGHAUS FREQUENCIES」。ロンドンのレーベルから出ているアルバムです。上がDub Tractorの「HIDEOUT」で、こちらはベルリンのレーベルのようです。

Dub Tractorの方は、おとといの夜になにげなく聴いていたインターネットラジオ「Fail's Audio Workshop v3.9」で曲が流れていて、なんとなく気に入ったので、その曲が入っているアルバムを買ってみました。こちらは電子音にギターを乗せて、たまにボーカルを乗せた感じの音なので、コテコテのアンビエントが好きじゃない人でもすんなり聴けそうな感じです。かといってメロディが主張しすぎていません。

MULTIPREXのアルバムは、なんとなく名前だけ覚えていたので試しに買ってみました。メロディーもビートもがっつり入ったエレクトロニカ。けっこう好きな音です。

これらのアーティスト名やアルバム名で検索をかけると、国内のサイトはほとんどヒットしません。エレクトロニカの中でもちょっとマニアックになると、Last FMの日本語サイトや、たまにライナスやワルシャワなどのCDショップが見つかるだけ。あとはほとんど海外のサイトで、それもアメリカよりもヨーロッパの方が多かったりします。
今もネットラジオの「Fail's Audio Workshop」を聴いているのですが、気に入った曲があったから調べてみても、その曲が入ったアルバムについて、国内のショップで取り扱っているところが見つからないことも少なくありません。時にはCDではなくLPで出ているために、そもそも日本に入ってきているかどうかも怪しかったりとか。
あまりショップを回る暇もないので、確実に在庫がある店へ行くか、通販でさくっと買えたらいいんですけどね。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。