ETCをどうするかが問題だ

2007年6月 9日(土) 21:03 | 日記

ETCを導入しようかどうか迷っています。

車で遠くへ行こうと思ったとき、高速道路を使わなければかなりつらいわけです。
ETCがあれば深夜の高速料金が安くなります。100キロ以内なら半額、長距離なら3割引。たとえば東京インターから京都東インターへ行く場合、通常9850円のところが6900円と、約3000円安くなるわけです。これを何回か繰り返せば、ETC車載器の費用はすぐに元が取れるわけです。
とはいっても、実際問題として年に何回高速道路を利用するのか。しかも深夜の時間帯に。実家へ行くのも年に数回だし、車で遠出をすることもめったにないし。
その前に、今の車をいつまで乗り続けるのか。もうすぐ走行距離20万キロを達成するほどの古い車なので、いつ何が起きてもおかしくありません。実際に東京へ引っ越す直前には、電気系統のトラブルでエンジンがかからなくなり、公道で止まってしまったこともありました。来年3月には車検ですが、車検を通さず廃車にするかもしれません。かといって、新しい車を買う財力もなければ、正直言って車がなくても生活には困らないし、そもそも毎月の駐車場代や毎年の自動車税の負担がかなり重いので、いっそ車に乗ることをやめてしまおうとも思っています。
そんな状況でETCを導入しても、元を取る前に終わってしまうのではないかという懸念があります。

いちおう今の予定では、現在乗っている15年落ちのシビックは、壊れるまで乗り続けます。次回の車検も通そうと思っています。せっかく高い駐車場代を払って車に乗っているのだから、車がないと行けないような場所へ積極的に出かけたいと思っています。そうなると、やっぱりETCがあると便利だし、ぜひ導入したいところです。
とはいえ、先のことは分からないので、初期費用はなるべく安くすませたい。そのためには自分で取り付け作業をすることが必須なのですが…。いろいろ調べてみると、かなり面倒臭そうです。機械そのものは1万円も出せば買えるみたいですが、たとえばショップへ行って取り付けまでやってもらうと、2万円近くかかるようです。助成制度で割り引きが適用されたところで15000円。さすがに費用が5桁になると、簡単には決断できません。

ETCを導入しようかどうか迷っています。
でも、迷うのは家に帰ってからでも遅くないと思います。仕事があるなら早く終わらせろよと自分に突っ込む素敵なサタデーナイト。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。