帰って寝たら15時間ぐらい眠り続けそうだ

2007年6月 8日(金) 23:00 | 日記

とある有名人の取材というのが今日ありまして。
やっぱり緊張しました。
とはいっても、足がふるえるとか声が裏返るとかそういう分かりやすい緊張ではなくて、「いかに相手の言葉を引き出すか」「それでいて、決して失礼のないように」「相手に嫌な印象を与えてはいけない」というプレッシャーと戦うことへの緊張。もちろんどんな取材でも心がけるべきことなんですけど、相手が芸能人だというだけで、いつも以上に力が入ります。

そう、いつもと違うのは「相手が芸能人」ということだけ。芸能人も証券会社の重役も高名なエコノミストも、みんな同じ「ひとつの肩書」にすぎない。それぞれの世界で一定の成功をおさめて、現在の地位についたということも一致している。
なのに、どうして芸能人が相手だとこんなに緊張してしまうのだろう。
やはり「テレビに出る人」だからでしょうか。
それだけ、自分にとってテレビの影響力が大きいということなのでしょうか。

睡眠時間が少ない中で、神経をすり減らす取材があったために、心身ともにすっかりばててしまいました。
締め切りの近い仕事がたくさん残っているのですが、明日頑張ろうと思います。
その前に、とにかく寝たい。今なら15時間眠れる自信があります。でも、仕事が残っているからそうも言っていられないんだよなぁ…。でも寝よう。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。