たまに有名人に会ったりもします

2007年6月 6日(水) 01:07 | 日記

仕事では主に広告とか、企業のパンフレットや冊子なんかを編集しているわけですが、その制作過程において、著名人の取材やインタビューをすることもあったりします。
制作するのは銀行や証券などの金融機関、あるいは新聞など、経済に関わるものが多いので、取材相手もおのずと経済学者やコメンテーターなどが多くなります。たとえば、平日夜にテレビ東京系列で放送している経済情報番組「ワールドビジネスサテライト」に出ている面々とか。
でも、近々僕が取材するのは、そうしたエコノミストの方々ではなく、みんなが知ってる芸能人です。僕も子供の頃からテレビで見ていたような。

もともと田舎の出身だからかもしれませんが、テレビに出ている芸能人と会って話ができるなんて、いまだに不思議な気分です。これまでにも仕事で何回か芸能人の方にお会いしているのですが、やっぱり学者さんの時より身構えてしまいます。
芸能人も自分と同じ人間だと思う一方で、やっぱり「テレビに出てる有名人」ということで特別視してしまうんですよね。取材内容そのものは軽くても、すごく緊張してしまいます。

もっとも、僕がそんな緊張感を味わえる立場にいること自体、人にはなかなか真似ができないことなのかもしれません。それに広告が形になれば、何十万人という読者に自分の関わった制作物が見られるわけで、自己顕示欲が人一倍強い僕にとってはたいへんありがたい仕事なのです。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。