マクラーレン、完璧でしたね

2007年5月28日(月) 00:50 | スポーツ

フェラーリをはじめ、他のライバルを全く寄せ付けない走りでした。
このレースを見る限りでは、今年のチャンピオンシップもフェルナンド・アロンソが有利という印象ですね。WGPのヴァレンティーノ・ロッシと同じくらいの凄味すら感じます。
特筆すべきは、4位のフィジケラ。ドライバーとして峠を越えてしまったのかと思っていましたが、まだまだ健在なところをアピールしました。もともと、シューマッハーさえいなければチャンピオンを狙えるほどの器でしたからね。この先、ルノーにももっとがんばってもらいたいです。

結局地上波は見なかったのですが、どうだったのでしょうか。
CSでは木村の「き」の字も出ない、いつも通りのすばらしい中継でした。いや別に決して木村拓哉さんが嫌いなわけではないのですが。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。