ダービーの買い目

2007年5月27日(日) 14:45 | スポーツ

昔は熱心な競馬ファンでしたが、最近は大きなレースをたまにPATで買う程度で、もはやファンと呼べるほどの知識も熱意もありません。でも、ダービーに出ている馬の父や母の名前を見ると、昔の思い出がよみがえりますね。
さて、今回のダービーは以下のような予想を立ててみました。

◎ フサイチホウオー
○ ヴィクトリー
▲ サンツェッペリン
△ ゴールデンダリア

1番人気のフサイチを軸にした時点で、点数を絞らなければ儲けを出すことはできません。そこで、アドマイヤオーラは切らせていただきました。
騎手が武豊から岩田康誠に乗り替わったことが話題になりましたが、別に武豊が降ろされたから買わないわけではなく、やはり「父アグネスタキオン、母ビワハイジ」という血統が、ダービーには向いていないのではないかと思ったから買いませんでした。もちろん、馬の能力を考えれば勝つことだって十分にあり得るのですが、何か理由をつけてでも有力馬を切らなければどうしようもないので。
対抗に選んだのはヴィクトリー。フサイチを本命にした理由と、対抗にこの馬を選んだのはやはりトニービン。なんといっても東京2400ですから、ここで買わない手はありません。皐月賞でヴィクトリーを選んだのは「ブライアンズタイム×グレースアドマイヤ」という絵に描いたようなクラシック血統だったからで、コースが東京に替わって、その強みはさらに増すのではないかと思っています。
牝馬のウオッカも切りました。牡馬との対戦がどうかというより、2400mは長いような気がします。昔のファレノプシスのようなイメージでこの馬を見ています。
最後に、穴に選んだ2頭ですが、こちらはあまり深く考えていません。あの皐月賞で勝ちに等しい2着に入ったサンツェッペリンはやっぱり強いでしょうし、ゴールデンダリアは勢いを買ってみました。

ちょっと今から出かけようと思います。レースは帰ってからビデオで見ます。当たってたらいいなぁ。2000円しか買ってないけど。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。