願い

2007年5月 3日(木) 20:06 | 日記


戦争を体験した人は、「戦争」という言葉を使うことすら避けます。
サッカー日本代表のオシム監督もそのひとり。ユーゴスラビア分裂の悲劇を乗り越えたオシム氏は、サッカーを安易に戦争にたとえようとする論調に対して明確に否定します。

この国が平和でなければ、僕にとってこの国に住む意味はありません。
これからも、この日本が平和を願う人だけの国であってほしいと強く思います。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。