広電の電車の床は木造だ

2007年5月 2日(水) 22:40 | 日記


路面電車に乗って、広島駅方面に向かうところです。
電車の床はなんと木造。15年前の名鉄三河線以来です。旅行に来たという感じがしますね。
生の広島弁も初めて聞きました。かわいい女の子が友達同士で、普通に広島弁で会話をしていました。なんかいいな、と思いました。旅行に来たという感じがしますね。

コメント

この広電の電車は旧大阪市電です。
昭和20年代に製造された超レトロ電車です。

なんと、そうだったんですか。そんな昔の電車が今も現役で動いているなんてすごいですね。
この後も2回ほど電車に乗ったのですが、さすがに床は木ではありませんでした。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。