宮台真司さんと菅直人さんの講演を見に行きます

2007年3月 3日(土) 14:51 | 日記

今日の夜、吉祥寺でこんなイベントがあるので、出席します。

トークライブ菅直人&宮台真司

■内容■
国民主権をめざす菅直人(衆議院議員)と若者に絶大な支持を受ける宮台真司(社会学者)が夢の競演。テーマは「格差社会と若者の未来」。これからを生きる世代に明るい未来は待っているのか。2人のオオモノに語ってもらいます。

■日時■
2007年3月3日(土)18:40~21:00(開場18:20)
宮台講演⇒菅講演⇒対談⇒質疑応答

■場所■
武蔵野公会堂第1・第2合同会議室
JR・京王吉祥寺駅公園口(南口)徒歩2分

■対象■
10代・20代・30代の若い世代

大学での専攻は社会学でした。とはいっても、最低限の単位と最低限の卒論だけで逃げるように卒業したので、偉そうなことは言えませんが。
著名な社会学者の宮台さんですが、生で見るのは今回が初めてです。これから図書館で本を借りて、井の頭公園あたりで読んでみようと思います。
菅さんは選挙区が僕と同じです。事務所は三鷹駅の北口にあります。生で見るのはやはり初めてになります。このところ民主党が頼りない感じですが、菅さんにはもっとがんばってもらいたいと思います。

イベントは参加無料ですが、事前に登録が必要なので、今日これを見て現地に行ってもたぶん見られないと思います。
対象が30代までとのことですが、どんな人が見にくるのでしょうか。やはり学生と、30代後半の男性が中心になるのでしょうかね。
テーマの「格差社会」については、国会では民主党がいろいろ言っていますが、菅さんが本音ではどう思っているのか気になるところです。格差の何が問題で、どこを修正すべきか、どこを修正すべきでないのか。この方向性がかなり重要だと思います。
個人的には、言い方は悪いですが「上をより伸ばさなければ、下も伸びない」と思っています。そのうえで、分配すべきところを分配すればいい。最初から均衡化を目的とすれば、伸びるべき人や企業が伸びなくなり、結果として社会全体で享受できるものが減ってしまいます。
ありきたりな結論ですが、「努力して結果を出した人が報われる」という社会を築くことと、結果を出した人を社会全体がきちんと評価すること、そして誰もが努力できるような環境を作ることが、政府と社会全体が協力してやっていかなければいけないことだと思います。
そのためにはどうすればいいのか。もし具体論まで踏み込んで、有効な答えを出してくれるなら、菅さんをものすごい勢いで応援したいと思います。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。