誕生日といっても、何かが生まれるわけでもなし

2007年2月20日(火) 22:50 | 日記

志村けん、アントニオ猪木、長嶋茂雄が生まれたのが今日、2月20日です。
だからって、この日に生まれた人がみんな大物になるはずもないわけで。僕を含む三十数万人の2月20日生まれの人は、ほとんどが名の知られていない凡人です。

こんな僕でも、10年前は「大物になりたい」という野望もないわけじゃなかった。
「文章を書くことで生計を立てていきたい」という野望。名の知られた雑誌に、自分の名前入りの文章を載せるという、大きいんだか小さいんだかよく分からない夢です。

あれから10年。
おそらく年内に2回くらい、自分の名前の入った原稿が、ある雑誌に載ることになると思います。
雑誌といっても、業界誌のような、特定の人にだけ配られるフリーマガジン。それでも、ちゃんと印刷工程を経た立派な誌面です。一流企業の広告も載る、ステータスの高い雑誌です。
10年前に言っていたことは、当時想定していた形から離れているとはいえ、現実となりそうです。

天才でも大物でもないけど、ささやかな野望を実現することくらいならできる。
「これだ」と思ったことに執着すると、それなりに結果はついてくるものです。
でも、それは過去と今の比較で語っているにすぎません。
問題は、今からどうするつもりなのか。どうしたいのか。
それが見えなくなっているのが、悩ましいところなわけで。
1年前には、もっと楽しい30歳を想像していたのですが、現実は甘くないですね。
ただ「やりたいことを自由に選べる」という今の環境は、かなり恵まれていると思います。
やっぱり物事はプラスに考えるべきですよね。許される範囲内で。

コメント

お誕生日おめでとうございます!
30歳になられたということで一応の節目として新しいことを始めてみるのも良いと思います。
正直、自分が30歳になることを想像しても全く想像が付きません。

誕生日おめでとうございます!

僕も18日に誕生日でした。

お仕事大変そうですが、これからも頑張ってくださいね!

>ふぃるすずさん
ありがとうございます。
「何かを始めたい」とは常々思っているのですが…暖かくなってからにしたいと思いますw
30歳どころか、1年後すら想像した通りにはならないわけで、それなら転がるところまで転がってしまうのもいいのかな、と思っています。特に20代のうちは。

>ヤサカさん
おめでとうございます!
仕事は確かに大変ですが、つい1年半くらい前まではいわゆる「ブラック企業」を渡り歩いてきたわけで、それに比べれば今の環境は、いろいろな意味で恵まれていると思っています。
仕事でがんばろうという気になれるだけでも、幸せなことなんですよね。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。