Windows Vistaとそのおまけ

2007年1月30日(火) 02:02 | 日記

本当は今日買うつもりではなかったのですが、仕事が思いのほか遅くなったのと、明日の夜はゲーセンで遊ぶ時間に充てたいと思ったので、仕事が大変でなおかつ眠くて倒れそうな中、無理に新宿まで行くことにしました。
どれだけ盛り上がっているかと思ったら、たいしたことはなかったですね。
僕が新宿西口のヨドバシに着いたのは午前0時5分ごろでしたが、さすがにレジには20人くらいの列ができていました。でも、それだけでした。
ビスタとオフィスを買った人は、福引きによる抽選会に参加することができました。当たりが出るたびに、鐘を鳴らしたり、拍手をしたりと盛り上げる店員たち。確かに一種の祭りモードではあったし、それだけのイベントだったとは思いますが、それほど大勢の人が集まったわけでもなく。
まあ、何の混乱もなく、すぐにお目当ての品物を買えたのはよかったですが。

というわけで、こちらが噂の「Windows Vista」でございます。
Windows Vista
僕が買ったのは、4種類あるVistaのうち、「Home Premium」という家庭用の上位バージョン。それもアップグレード版です。お値段は20790円。
Home Premiumのパッケージはご覧のとおり緑色ですが、種類によって色は違います。見た感じ、緑色の箱を持っていた人が最も多かったようです。
この中を開けると、こんな感じになっています。
Windows Vista中身
DVDはこんな感じ。
Windows VistaのDVD

このほか、ヨドバシカメラでは発売日にビスタを買いに来た人たちに、こんなものを配っていました。
Vistaの景品
手前の右側が、512MBのフラッシュメモリー。手前の左が「Windows Vista」のロゴ入りカードケース。そして奥にある大きな箱が、福引きの6等の賞品としてもらった、「Windows Media Center」用のリモコンです。このメディアセンターとやらはVistaの新機能らしいですが、このリモコンともども、どこまで使える機能なのでしょうか。

こちらがカードケースの拡大図です。
Vistaカードケース

さらに、こんなものまでもらいました。
Windows VistaのTシャツ
ロゴがあるのは背中の方で、前は左胸に小さくウィンドウズのロゴがあります。ちなみにサイズはLL。着るのには大き過ぎる気がしますが、さすがに人前で着る機会はないと思います。

これだけいろいろともらったので、わざわざ無理をして買いにいったかいがありました。
ただ、実際にビスタをインストールしようと思うと、デスクトップに散らばったファイルの整理やらメールやブックマークの一時待避やら、面倒な作業がかなり多く発生するので、平日には無理です。
たぶん、今度の土曜あたりに、半日くらいかけてちまちまとインストールをすることになると思います。

というわけで、このWindows2000を、XPを飛ばして一気にビスタまでアップグレードします。どれだけ快適になるか、あるいは不便になるのか。ハードそのもののスペックは十分に高いので、それなりにサクサク動いてくれるのではないかと期待をしています。
果たして、どうなるのでしょうか。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。