いつもの休日、引きこもる理由は

2007年1月28日(日) 11:37 | 日記


遠くへ行くことは嫌いではないし、むしろ好きなんですよね。
ただ、土曜と日曜の二日間で、たとえば金沢あたりに一泊旅行をしようとは、なかなか思えないわけで。

きのうの続きになりますが、僕は「いろいろなところを回ろうと、スケジュールの詰まった旅行をする」より、「行くところには行くけど、基本的にはのんびり過ごしたい」と思う人です。二日しか休みがない中で、前日までの睡眠不足を押して早起きして出かけて、あるいは金曜夜の夜行バスに乗って、現地をあわただしく回っても、よけいに疲れるだけです。知らない街を眺めることでの気分転換の効果より、疲れの方が上回ってしまうと思うと、なかなか遠くへ行こうと思い切れないわけです。
それでも、「何でもいいから気分を変えたい」と思うことはあります。あまりにも忙しい日が続いた後の連休や、職場と自宅の近所以外どこへも行かずにしばらく過ごした場合などです。

今回は仕事での出張で、週末に時間があったので、ゆっくりと街の雰囲気を楽しむことができました。仕事でこういった機会は年に何回もないので、今度は少しばかり休みをいただいて、またどこかへのんびりと旅行へ出かけたいと思います。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。