加川良の「アウト・オブ・マインド」

2007年1月27日(土) 18:30 | フォーク


首里城から国際通りまで歩いてきました。本当はモノレールに乗ろうと思っていたのですが、地図を持たずに来たために道を間違えて、結局ここまで来てしまいました。とはいっても、せいぜい3キロ程度だと思いますが。

加川良という人の声は、風のようにさわやかで、強くて、鋭くて、なにげない言葉でも人の心を動かす力を持っている気がします。35年前の歌声も、もちろん今も。
知らない街をひとりで歩いていると、そんな心を揺さぶる歌声を聴きたくなります。
「アウト・オブ・マインド」は4枚めのアルバムで、発売は1974年だったと思います。3曲めの「知らないでしょう」がいい曲なので、ぜひ歌詞を覚えて、誰かの前で歌いたいと思います。それ以前に「僕の弾き語りを複数名の誰かが聴く」というシチュエーションが、どう考えてもあり得ないわけですが。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。