今日も電車の中から愚痴をひとつ

2006年12月15日(金) 00:23 | 日記

朝食は食べたけど、昼はアイスクリームとオレンジジュースだけで過ごしました。夜はお歳暮のドイツとメキシコのビールを飲みながら某証券会社の冊子に載せる原稿を書いていました。よく空腹に耐えたし、そんな状態でビールを飲んでよく酔いが回らずに仕事できたものだ。よい子のみんなは真似しないように。

ようやく仕事が終わり、今電車に乗ったばかりですが、隣の車両には4人掛けの座席を占領して寝ている人がいます。体調が悪いのなら仕方がありませんが、単に酔っ払って眠っただけだとしたら、ただ軽蔑するだけです。もし世の中に尊くない命があるとしたら、こういう人のことなんでしょうね。
深夜の電車って嫌ですね。まだ車内で誰も酒盛りを始めないだけいいかもしれませんが。

仕事の緊張感から開放されたせいか、さすがに眠いです。
年末だから忙しいのも仕方がないですが、早く開放されたいものです。これでも2年前とか3年前とか4年前に比べると、ずいぶんと人間らしい生活ができるようになったと思いますが。
できれば過去の「人間らしくない生活」の体験を、何かに役立てたいものです。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。