頭がぼーっとする

2006年12月 7日(木) 23:00 | 日記

さて、うちの会社でも風邪が流行の兆しを見せているわけですが。

社内は暖房がかかっています。あまり空調の具合が良くなくて、設定温度の高低にかかわらず、夏に冷房をかければ寒く、冬に暖房をかければ暑くなります。だから、このごろの社内は必要以上にポカポカ陽気です。
すると、まず空気が乾燥するために喉が渇きます。社内に長くいると、喉が痛くなり、時に咳を伴います。
次に、室内の暖房によって、頭の中まで熱を帯びてきます。社内に長くいると、頭がぼーっとしてきます。
最後に、これらふたつが重なることで、風邪のひき始めのような、病的なだるさを感じるにいたるわけです。
社内には風邪気味の人が多いため、自分にも移ったのかと不安になりますが、家に着く頃には治っていたりします。

だがしかし。
今、電車の中にいるのですが、頭と喉の具合が悪いままです。本当に風邪をひいてしまったかもしれません。
だから今日はゆっくり休みたいと思います、ってもうこんな時間ですか。仕事に時間をかけ過ぎですね。
今日の中央線は平和です。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。