Firefox2.0がよくフリーズする件

2006年11月13日(月) 03:21 | 日記

やっぱり、使い慣れたノートパソコンはいいですね。
3年前のパソコンを修理するのに8万円を費やした僕の判断が正しかったのか、今でも迷うところですが、性能的に何の問題もないので、HPやデルのエントリーモデルを買うよりはいいのかな、と思います。
やっぱりPentiumと違って、Cerelonはいろいろなソフトを立ち上げると途端に重くなりますからね。

Firefox2.0ですが、どうしてあんなによく落ちるのでしょう。確かに、動作がもっさりしていた1.5に比べると使い勝手はいいですが、ちょっと動的ページやJavaScriptを何個か読み込んだだけで、すぐにフリーズしてしまいます。
かといって、今さらIEなんて使いたくないし、Operaは機能が充実してないし…。
こんな状態だったら、まだ2.0を正式リリースするべきじゃなかったと思います。
「Web2.0」だか何だか知りませんが、責任の所在をあいまいにする言い訳的な言葉として使われているような気がしなくもありません。「永遠のベータ版」なんて、臆面もなく言える言葉じゃないと思いますよ。

しかしどうでもいいけれど、「グーグル」や「はてな」という会社がWeb2.0の旗手みたいに言われていて、僕もそれは決して否定はしないのですが、果たして両社の価値が分かる人が、日本のネット人口の中にどれくらいいるのでしょうか。
せいぜい1~2%程度じゃないのかな、実際は。
このあたりの感覚が、ウェブにどっぷり漬かっている人と、世間一般のインターネット利用者との間で、ずいぶんと差があるのではないかと思います。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。