エリザベス女王杯を1000円だけ

2006年11月12日(日) 14:17 | スポーツ

現金があまりに足りないので、少しでも増やしてみようと思い、エリザベス女王杯に賭けることにしました。
とはいえ、元手が少ないうえに、負けたら大変なことになるので、賭けられるのは1000円が限界です。

軸はスイープトウショウ。実績と臨戦過程、これまで走ってきた相手を考えれば明らかに格上。前走を見る限り、力の衰えもあまりなさそうなので文句なしの本命です。

相手はアサヒライジング、アドマイヤキッス、キストゥヘブン、ディアデラノビアの4頭。キストゥヘブン以外は3~5番人気ですが、人気薄の馬は距離に不安があったり、瞬発力勝負に向かなそうだったりと、それぞれにマイナス材料があるため、結果として上記4頭しか残りませんでした。

問題は、オークスと秋華賞を勝った1番人気のカワカミプリンセスです。
ここで勝たれてもおかしくないわけですが、
「ぶっつけでG1を勝った後の二走ボケ」
「初めての古馬一線級とのレース」
という不安要素を半ば無理やりでっちあげて、消すことにしました。だってカワカミとスイープの馬券なんて、5倍くらいしかつかないんだもん。

というわけで、馬連でスイープから4点。キストゥヘブンだけ100円、あとの3頭は300円買います。
スイープが飛んだら、僕の懐もスイープされてしまうので、ここはひとつがんばっていただきたいところです。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。