ノートパソコンの壁紙は雨の出雲大社

2006年11月10日(金) 08:45 | 日記

出雲大社
これまでノートパソコンの壁紙にしていた、雨の出雲大社の写真。ウィンドウズの再インストールで、再び元の壁紙に戻しました。

1998年の初めだから、今から8年半以上も前になりますね。
京都からバイクで西日本へ、3泊4日のひとり旅。その最終日に立ち寄ったのが出雲大社でした。
真冬なのに雨。しかもバイク。凍えるような一日だったことを、今もよく覚えています。
この写真のポイントは「神社の後ろにうっすらとかかるもや」ではなく、「突然の雨で、同じピンク色の傘をさす羽目になった団体の観光客のマヌケさ」です。当時からこんなひねくれた写真を狙って撮っていた僕もかなりのトンマです。
当時はデジカメなんて持っていなかったので、行く先々で「写ルンです」で撮るだけ撮って現像して、それを何年後かにスキャナーで取り込んで、というふうにして作った画像です。

そういえば最近、遠くへ行ってないなぁ。この前の京都が最後か。
パソコンの修理のせいで今月は超緊縮財政なので、遊びに行く余裕が全くないのが悲しいです。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。