哀れな大人

2006年11月 9日(木) 23:28 | 日記

電車で隣に座っている男が、楊枝で歯をずっとほじくってた。不快なことこの上ない。
スーツを着た、初老の男でした。
こっちが嫌な顔をして舌打ちをしながら睨んでも、我関せずといった感じでした。

哀れですね。
きっとこの男の周りには、誰も注意してくれる人がいなかったんでしょう。
自分の行動が、いつも正しいとでも思っているのでしょうか。きっと、職場でも嫌われているのでしょう。
最後は楊枝で耳をほじくってから、西荻窪で降りていきました。

あんな大人にだけはなりたくないし、仮に自分が子供を育てる立場になったとしたら、あんな大人にだけは絶対にしたくないと思いました。
電車内での軽率な行動で、見ず知らずの人に軽蔑されるような哀れな大人にだけは。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。