コンタクトレンズを無くした。しかも自宅で

2006年11月 6日(月) 04:42 | 日記

自宅アパート
外はうららかな陽気に包まれていました。
自宅アパートには、いつもの黒猫がいます。
武蔵境駅前の日本獣医生命科学大学では、学園祭が開かれていました。僕がひとりで行くようなところではないので、特に中へは入りませんでしたが。
週末には、近所の亜細亜大学とICUでも学園祭があったようで。そうか、もうそんな時期なんですね。

今日の夜、台所の流しでいつものようにコンタクトレンズを外したら、コンタクトは音も立てずにどこかに落下。そのまま、二度と見つかることはありませんでした。
ハードコンタクトなので、一度落とすときわめて見つけにくいのですが、だからって家の中で無くすとは。流しの排水溝は網状になっているので、落としてすぐに流れていくことはないのですが。どこへ消えたのか、謎は深まるばかりです。

他人事のように書いていますが、実際問題としてコンタクトがないと大変です。まあ、今使っているコンタクトは4年近く使っていて、かなり調子が悪かったので、そこまで落胆しているわけではないんですけどね。前々から買い換えようと思っていましたが、お金がもったいないからと先延ばしにしていただけのことですから。だからって、日曜の夜に無くすことはないと思いますが。このあたり、僕の普段の行いが悪いからなんでしょうね。もっと真面目に生きた方がいいと思います。

仕方がないので、明日さっそくコンタクトレンズの店へ行こうと思いますが、よりによって明日は会社の健康診断があるんですよね。視力検査もあるから、その前に買っておくべきなんだろうなぁ。あー面倒くさい。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。