マックスコーヒーを神楽坂で発見

2006年10月11日(水) 13:14 | 日記

06-10-11_12-58.jpg
千葉県が世界に誇る激甘缶コーヒー、その名もMAX COFFEE。
初めて飲んだのは1年半ほど前ですが、予想をはるかに超える甘ったるさに度肝を抜かれたものです。
千葉と茨城にしか売ってないと思っていたこのコーヒー、なんと東京の神楽坂にありました。
会社の近所なので何度も通っているはずなのですが、今まで見落としていたのでしょうか。
あるいは、アイスとホットの入れ替えによって、新たにマックスコーヒーが導入されたのでしょうか。
いずれにせよ、職場の近所でマックスコーヒーが買えるようになったことはありがた…くもないか。

コメント

多分、入れ替え時期の新規導入だと思います。私が町田で頻繁に利用している自販機にも、ホットドリンクが入ったと同時にマックスコーヒーが登場しましたので。ついに全国展開でも始めるつもりなんでしょうか……。

もっとも、私にとってマックスコーヒーは「千葉に来たぞー」と感じるために飲むものだったので、いくら身近になったところで東京で買うことはないと思いますけどw

さっそく、今日飲んでしまいました。
ベトベトとまとわりつくような甘さは健在でした。
ただ、毎日のように足りない脳味噌を搾りつつパソコンでカタカタと下手な文章を書く仕事をしていると、あの甘さが無性に欲しくなる時があったりします。
マックスコーヒーとドクターペッパーを漏らさずに吸収するジャンキーな体を資本に、今も会社で仕事をしています。
全国展開はしてほしくないですね、なんとなく。

既に群馬と栃木で売っているのを見たのですが…というかシーサイで。そんなに珍しいものだったのですか。

珍しいみたいなんですよこれが。
東京に入荷されたといってもまだごく少数ですし、他のサイトをざっと眺めてみても、群馬や栃木にもあるという記述は見つかりませんでした。
シーサイにもあるんですね。いいなぁ。実際に飲むかどうかは別ですがw

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。