「TBSだから」という一言ですませるべきなのでしょう

2006年8月 3日(木) 01:45 | 日記

TBSはオウム事件の頃から何も変わっていなかったということですね。
今や大半の人たちが、テレビの中の出来事を一歩も二歩も引いた目で見るようになってはいるものの、それでもみんな少しくらいは期待したはずですよ、正義とか良心とかいうやつを。一応スポーツだし、子供も見てるわけだし。
でも、やっぱりTBSはTBSだった。
世のお父さんは、息子にどうやって説明したんでしょうかね。みんな本気で困ったんだろうなぁ。かわいそうに。

テレビはマスコミの中でも最も多額の金が動く世界で、金の動くところにはそれなりの人なり組織なりが群がるわけで。同じマスコミでも、僕のように紙媒体の片隅でこそこそと広告を作っている人間には理解できない世界です。
ましてや、視聴率でテレ朝を下回ったTBSですから。たかがスポーツで審判を買収するくらい、その周辺で動いているものの大きさから見れば誤差の範囲内だったのでしょう。別にレコ大を12月30日にすることくらい朝飯前なわけです。少しの保険で大きな利益が手に入るなら、たとえ心ある人から後ろ指をさされようと、迷わずにそっちの手段を選ぶわけです。なにせTBSですから。

いいから早く徳川埋蔵金を掘り当ててください。
西村顕治と能勢さんのクイズ対決をTBS以外の局で見たいです。
横浜スタジアムのスピードガンにインチキを仕込むのはまだですか?

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。