会社より愛をこめて

2006年7月 8日(土) 01:14 | 日記

会社にお中元のビールが届いていたので、さっき飲んだところです。1本は名古屋の変な地ビールで、1本はノーマルの一番搾り。空腹状態で飲んだので、軽く頭がふわふわしています。

始発か、その後の電車で帰ることにしました。なにせ書かなきゃいけない原稿がたまっているうえ、土曜は埼玉県志木市のゲーセン「キャロム志木」でQMAの3時間レンタルをしたり、友人と麻雀を打ったりする予定で、とても原稿どころではないので。だからって社内でビールを700ml飲んだ直後に仕事をしようなんて、社内では下から2番目の立場でありながら偉そうなものです。それでもやりきってしまうのが僕のすごいところ。仕事もゲームも麻雀も、何ひとつ犠牲にすることなく週末を過ごすのが理想です。でも睡眠時間だけは確実に犠牲になります。なにせ日曜も仕事関係の予定があるうえ、原稿の執筆もすることになるから。
日曜深夜のワールドカップの決勝も生で見たいところですが、さすがに無理かなぁ。僕もそこまでタフではないので。

今日は、仕事で堺屋太一さんに会いました。元経済企画庁長官のあの方です。
すごく面白いお話を聞かせていただきました。貴重な体験です。
もっとも、それを5000文字程度の原稿にしなければいけないと思うと大変なわけですが。

有名人といえば、社内の他の人の仕事で「元Lip'sの加藤貴子に撮影を申し込む」という案があったりもしました。
リップスは89年にデビューしたアイドル3人組。加藤さんは一番年上でした。リップス自体は宣伝費やら何やらをかけたわりにはあまり売れず、グループの活動期間は短かったですが、加藤さんだけは何だかんだで芸能界に残っています。彼女はしゃべりが地味にうまいので。
残念ながらクライアントからNGが出て、この話はすぐに流れてしまいました。もし実現したら、僕が持っているリップスのアルバム「これ、うまいぢゃん」にサインしてもらうように頼もうと思っていたのに。残念です。というか、そもそも加藤貴子さんのことを知ってる人ってどれくらいいるんだろう。デビュー曲「愛の魔力」はいい曲だ。

今はインターネットラジオの「Fail's Audio Workshop」を聴いています。このステーションはものすごく良いです。ダウンテンポの電子音楽です。癒されます。WinampやiTunesの「Shoutcast Radio」で「Ambient」のジャンルを選ぶと見つかります。
ただ、「この曲いいな」と思ってアマゾンなどでCDを検索しても、売ってないことが多いんですよね。マニアックな輸入盤の取り扱いをもっと増やしていただきたいです。

眠くならないうちに、そろそろ原稿の続きを書きたいと思います。酒を飲んでから原稿を書こうと思ったことは過去の仕事でも何回かありますが、ほとんど失敗してるんですよね。
さて、今日はどうなるでしょうか。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。