モナコGP

2006年5月28日(日) 21:08 | スポーツ

ミハエル、グリッド最後尾ですか。
きのうはスカパーで予選の生中継を見ていましたが、解説の川井一仁氏も言葉を濁していましたからね。「クロっぽい」と感じたんでしょうね。単なるマシントラブルだったら、コース上に車を止めた行為に対して「質問しづらい」ということもないだろうし。
ひさびさに「勝つためには手段を選ばない」シューマッハーを見ました。

決勝が始まりました。しかしまあ、あんな狭い道でよくレースができるなぁ。F1ってすごい。

トラックバック

レースキチガイharbow - モナコGP 決勝

とても抜きずらいというか抜けないモナコ。各チームのPIT戦略が勝負を左右する。 皆さん知ってのとおり最後尾スタートとなったミヒャエルはPITスタートを・..

湘南のJOHN LENNONの独り言 - ミハエル・シューマッハーの心の弱さ

ミハエル・シューマッハーの心の弱さ モナコGPでのポールポジションを剥奪されたミハエル・シューマッハー。せっかくの素晴らしい走りを自分のミスで台無しにしてしまった。昔からミハエル・シューマッハーは追い詰められるととんでもない行為をする。今回の行為が作為的なのか本当にミスから起こしてしまったことは分からない。 古くは1994年最終戦オーストラリアGPでのデーモン・ヒルとの接触事故。明らかにわざとぶつけているように見えた。このレースで1994年のチャンピオンが決まることになっていた。まさか当事者2台で玉砕するとは思わなかったが・・・。 2回目は1997年最終戦ヨーロ...

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。