家計簿のおかげで大阪旅行を決意

2006年4月29日(土) 02:55 | 日記

昨年の12月から家計簿みたいなものをつけ始めてから、飽きもせずに今もちまちまと続けています。家計簿はパソコンの表計算ソフトを利用して自分で作りました。5月からは家計簿もリニューアルしまして、それぞれの支出項目をより詳細な項目に分けることで、何にどれだけお金を使い、今後どこをどれだけ節約すればよいかがさらに明確に見えてきます。いや僕の家計簿のリニューアルなんてものすごくどうでもいい話ですが。リニューアル以前も以後も中身を見せないわけだし。
それで、5か月も家計簿をつけていると、毎月どのくらいの支出が最低限必要かが分かってきます。その予定される支出と収入を照らし合わせることで、5月はどのくらいのお金が自由に使えるかが計算できます。
実は今、車関係でいくばくかの借金をしていたりします。ゲーセンへ行く回数が減ったのもそのためです。それだけでなく、これまでは必要がなかった駐車場代が発生するため、4月は3月までとは違い、支出が大幅に増えてしまいました。
それでも、ある程度は自由に使えるということが分かりました。このあたり、家計簿をつけていないと「何円までなら大丈夫」という細かいところまでは分からなかったりするので、家計簿を始めようと思い立った去年11月の僕に正力松太郎賞をプレゼントしたい気分です。

その「ある程度使えるお金」で、来週末になったら大阪へ遊びに行きます。
とはいえ使えるお金は「ある程度」に過ぎないので、行きも帰りも夜行バスというハードな旅です。せっかくの連休なので少しはレジャーを楽しみたい、むしろ楽しんでおかなければ、という強迫観念があって、ついつい大阪行きを決めてしまいました。
大阪へ行く目的は、とあるイベントを見に行くためです。そのイベントが何なのかについては、当日の日記をご覧いただければと思います。
まあ、連休にしかこんなことはできませんからね。のんびりと楽しみたいと思います。そのために毎日働いているわけですから。

コメント

あの?ゥ愛知から大阪まで夜間バスだと何円くらいいるんですか?ィ?ィ行きと帰りで??変な事言ってごめんなさい?煉

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。