東京三菱…じゃなくて三菱東京UFJ銀行

2006年4月26日(水) 00:15 | 日記

給料日だったので、通帳記入をしたり家賃を振り込んだり別の口座にお金を移し替えたり、いろいろやってきました。
決して多いとはいえない給料ですが、通帳に数字が並ぶのを見るのは嫌いではありません。

UFJ
僕のメインバンクの変遷です。
名古屋の都市銀行だった東海銀行が、大阪の三和銀行と合併してUFJ銀行になったのは20世紀の終わり。そういえば京都で学生をしていた時、かに料理専門店のバイトの給料は三和銀行に振り込んでもらってたっけ。
そして、今年の1月に東京三菱銀行と合併、三菱東京UFJ銀行になりました。
いったい何人の人が「東京三菱UFJ銀行」と間違えて言ったか、あるいは書類に記載してしまったか、ぜひ統計を取ってみたいものです。

ちなみに写真の通帳ですが、一番下になっているのが、1999年ごろ東海銀行時代に作った中央競馬のPAT用通帳。その上がつい最近まで使っていた給料振り込み口座用の通帳。その記載欄が埋まったため、今日新しく作ったのが三菱東京UFJの通帳というわけです。
一番上に乗っている黒いキャッシュカードは1992年に作りました。どうでもいいところで妙に物持ちがいいのが僕の個性です。今後、仮に「三菱東京UFJセブンアイあおぞらクレディスイス銀行」という名前になったとしても、僕は東海銀行のカードをかたくなに使い続けようと思います。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。