お金がかからないレジャーだったはずなのに

2006年4月10日(月) 00:07 | 日記

田無市民公園に着いたところで、やたらと後輪がガタガタと揺れることに気付きました。間もなく、走れなくなるほどタイヤがぺちゃんこに。
しかしまあ、よりによって田無まで来てパンクするかねぇ。大きな公園の近くだったから、近くに自転車屋もないし。
仕方がないので、自転車を引いて田無駅まで歩いて行きました。
駅前の交番で自転車屋の場所を聞いて、青梅街道沿いにある店でパンク修理。税込み1000円。
自転車ってお金がかからない乗り物なのに、こんなところで1000円使うことになるとは。

田無から青梅街道を西へ。小平市を経由して、新小金井街道に差しかかります。いつの間にか青梅街道から北の部分が開通していたんですね。これで所沢方面へ行くのが便利になります。
新小金井街道を南下して五日市街道を越えると、たくさんのラーメン屋が立ち並んでいます。前から気になっていた、いつ見ても行列ができている某店に入ってみました。
看板メニューはネギラーメンですが、ネギが苦手だったので「ラーメン・中」を注文。店の外で食券を買います。650円でした。
スープは醤油ベースで、野菜とかからダシを取っているのでしょうか。味については、まあ悪くなかったですが、こんなに並ぶほどのものなのかなぁ、と思いました。
吉祥寺の某店にしろ、小金井の東八道路にある某店にしろ、いつも混雑しているわりには…という店が多いような気がします。まあ、あくまで僕自身の個人的な感想にすぎないので、軽く聞き流してくれればいいと思いますが。他にもたくさんあるラーメン屋の中で、そこだけ混雑しているということは、絶対に何か理由があるわけですから。僕一人の感想より、実際にお客さんが入っているという事実の方が、よっぽど説得力があるはずです。たぶん。

その後はまっすぐ帰ればいいものを、東小金井駅前のゲーセンに寄ってしまいました。
「自転車で公園めぐり」というお金のかからないレジャーだったはずが、気付いたら2250円も使ってしまいました。これを多いと見るか、少ないと見るかは皆さん次第です。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。