オチのない日常風景の羅列

2006年4月 8日(土) 20:48 | 日記

昼過ぎ、東八道路沿いにある「Jマート」へ買い物に行きました。
実家から持ってきたばかりの車で行ったら、自転車の2倍くらい時間がかかりました。いくら土曜の昼間だからって道が混みすぎです。
買い物をすませ、レジへ。細身でスタイルが良い美形の女の子がレジ係でしたが、態度がちょっとねぇ…。うーん、惜しい。
たいした買い物じゃなかったから、やっぱり自転車で行けばよかった。あ、そうか。自転車、駅の駐輪場に置いたままだった。

一度家に帰ったあと、武蔵境駅まで歩きました。約1キロの道のりです。まだ少しだけ、桜の花びらが散らずに残っていました。

「フォルム」というゲーセンで、「BeatmaniaIIDX DistorteD」と「ポップンミュージックカーニバル」というゲームを2回ずつプレイしました。いわゆる音ゲーと呼ばれるジャンルで、音楽に合わせてボタンを押すタイプのゲームです。年齢のせいなのか、センスがないのか、この手のゲームはあまり得意ではありません。それでも楽しいので、ついついプレイしてしまいます。だからお金がなくなるんだよなぁ。でも今月は、ゲーセンでの出費を1万円以内に抑えてみせます。誰かの前でそう宣言してしまったので。まあそもそも、僕にそこまでお金の余裕がなかったりするわけですが。

「文教堂書店」という本屋で、地図を買いました。そういえばこっちに車を持ってきたのに、関東の地図をまだ買ってなかったな、と思ったので。
僕の車にはカーナビなどという近代設備はありません。さすがにパワステやパワーウィンドウはあるし、CDくらいは聴けますが、ABSもエアバッグもありません。ボディは傷だらけで、天井の塗装ははがれています。30近くの大人がこんな車に乗るのもみっともない話ですが、車みたいな消耗品に余分なお金はかけたくありません。安全運転を心がけさえすれば、どんなに古い車に乗ろうが何の問題もありません。
駅前の本屋に置いてあった地図のほとんどが、昭文社の「マップル」でした。でもマップルって、都市名とかのフォントが嫌なんですよね。見づらいというより、なんか嫌な感じ。皆さんも実際に見てみると分かると思います。もっとも字体なんて好みの問題だから、嫌だと思うのは実は僕だけなのかもしれませんが。
というわけで、マップルのせいで隅に追いやられていたアルプス社の「アトラス」を買うことにしました。こっちは都市名もちゃんと普通のゴシック体で書かれています。何より、以前から持っている東海や近畿の地図もアトラスなので、見慣れているという点が決め手でした。
明日も休みだから、どこか遠くへ行ってみようかなぁ。

最後に、武蔵境駅の下にあるパン屋「リトルマーメイド」に寄りました。
ここの店員さんで、すっごくいい笑顔の女の子がいるんですよね。とびきりの美人ってわけでもないんだけど、なんか心が癒されるようなやさしい笑顔。お釣りをもらう時なんか、年甲斐もなくドキドキしちゃったりします。だってかわいいんだもん、本当に。

さっきまでそのパンを食べながら、金曜に国分寺で買ったコーヒーを飲んでいました。もうちょっと酸味の効いた豆にすればよかったかなぁ、と思ったりします。コーヒーは少し酸味がきついくらいが、僕にはちょうどいいみたいです。

以上、キモい独身男のキモい休日の話でした。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。