ワールド・ベースボール・クラシック観戦中

2006年3月19日(日) 14:47 | スポーツ

日本が6点を取って、現在雨のため中断。よほどのことがない限り、日本はこのまま勝つでしょう。
心配なのは、福留にホームランを打たれた韓国のピッチャーです。
以前、サッカーの国際試合でオウンゴールをしてしまったコロンビアの選手が、帰国したら国民に殺されたという事件がありました。
さすがにそこまでの事件は起きないでしょうが、このまま韓国が負けて帰国した時、国民やマスコミにどんな扱いを受けるかが少し心配です。
日本はその点平和なもので、一般の国民はもとより、野球ファンですら「まあ、たかが野球なんだし」という思いがあったりします。我々日本人は、何より自分自身のこと、あるいは家族のことでみんないっぱいいっぱいですからね。
サッカーもそうですが、韓国代表が日本より力を発揮できるのは、おそらくそういった背景があるからなのでしょう。

日本の国民はいい意味でも悪い意味でも、スポーツに対して寛容です。でも、あまり厳格になり過ぎるのは見ていて気持ちのいいものではありません。僕だったら、たとえ国際試合でエラーをした選手がいたとしても、自分よりはるかに野球がうまい人に向かって「このヘタクソ! 日本の面汚し!」なんて言いたくないし、そうやって人前で誰かが文句を言う姿も見たくありません。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。