贅沢

2006年2月15日(水) 23:50 | 日記

武蔵境駅前のオリジン弁当で惣菜を買って、隣のサンクスでビールを買うのが僕にとっての贅沢です。
「その程度で贅沢なんて、そんな大げさな」と思われるかもしれませんが、これってけっこうお金がかかるんですよ。今日は惣菜が210円、ビールが208円で合計418円でしたが、惣菜を3種類にすれば400円を超えますし、ビールも350mlではなく500mlにすれば300円近くかかりますから。寝る直前の、夜遅くの晩ご飯なのに700円は間違いなく贅沢です。普段はゲーセンで散財しているからなおさらです。
できればオリジン弁当とビールは週1回にとどめておきたいところです。もっとも、ゲーセンの方を週1回にすればかなり支出が減るわけですが。まあどちらにしても「後に何も残らない」ことは同じなので、なるべくこういった支出を減らすように工夫しないとお金は貯まりません。そろそろ将来のことを考えて貯金をしたいと思っていたりするので、余分な支出は控えたいところです。とはいえ、具体的な「将来」の予定なんて何もなかったりするわけですが。そんな僕ももうすぐ29歳。せめて年相応のちゃんとした大人にならないと、将来も何もあったもんじゃないわけで。僕が女性だったら、フォーキー氏が仮にイケメンだったとしても、オウム真理教の上祐氏に似ていたとしても、付き合いたいとは思わないわけですよ。人を惹きつけるような要素を何も持ってないですからねぇ僕は。そういう意味での危機感は常に持っていますが、だからといって何も行動を起こしてないところが、人間として本当にどうしようもないわけで。
…いろいろと考え出したら憂鬱な気分になるので、このへんでやめておきます。今後は日記で偉そうなことを言うだけでなく、それなりに行動も伴うような人になろうと真剣に考えているので、どうかご勘弁を。

今日は気持ち悪いほど暖かい一日でした。やっぱり冬は寒い方がいいです。
さっき980円の傘を買いました。100円ショップでビニール傘が買える時代、これもひとつの贅沢です。なくさないように気をつけたいと思います。
贅沢は質素の対極。これからも贅沢を贅沢と感じるために、質素に暮らしていこうと思います。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。