まことちゃんとフサオくん

2006年2月 1日(水) 00:39 | スポーツ

日曜日にJRA賞の表彰式がテレビで放送されていて、そこでディープインパクトのオーナー、金子真人氏の姿を初めて見ました。
もっと鋭い目つきをした人かと思ったら、人当たりのよさそうな紳士でした。
馬主業だけでなく、本業である社長業もうまくいっているようで。
センスのいい馬名をつけることで知られ、それに加えてここ数年の持ち馬の大活躍。
一度でいいから、あんなダンディーな金持ちになってみたいものです。
今夏の「キングジョージ」が今から楽しみですね。

オーナーといえば、関口房朗氏は今やすっかりバラエティ要員です。昔、名古屋の八事駅の近くに住んでいた時、近所に関口氏の家がありました。ヨーロッパの大使館みたいな立派な家でした。
フサイチコンコルドが日本ダービーを勝ち、さらにフサイチペガサスがケンタッキーダービーを勝った後に愛知県の知事選挙だか名古屋市の市長選挙だかに立候補して落選したうえ、後で票の買収が発覚したという恥ずかしい過去は、関口氏がテレビに出続ける限り僕の記憶から消えることはありません。ちなみに選挙ポスターのキャッチコピーは「いま、世界一運の強い男に賭けたい」。秀逸!

コメント

競馬は、むずかしいですね!

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。